畜生育成計画。

《日々の生活記録的ななにか》

20170808

ついさっきのこと。

 

妹から誕生日プレゼントで送られてきたドラクエ11をプレイしていたところ、
PS4にほかのユーザーからメッセージが届いた。

 

・・・・。

 

英語やッ・・・!!

 

メッセージは無視もできる。
別に急すぎる異文化交流に巻き込まれる必要はないのだ・・・。
しかしこんな話を聞いたことがある。
多少英会話ができる男性が夏休みにオンラインのサバイバルゲームで知り合った海外の友人と仲良くなり、招待されて遊びに行ったら超金持ちのおぼっちゃんでその後も貴重な人脈として関わることができたという・・・なんともうらやましい話を。

 

ちなみに管理人。
英語は話せません。

 

外出時に外人から声を掛けられ対応せざるを得ない状況に陥ったら、
知ってる単語とボディランゲージでなんとかするレベルの凡人です。

 

以前箱根の温泉に行ったときに、かけ湯の浴槽にどっぷり浸かっている北欧の男性に遭遇したことがありますが「not enter」しか言えず困惑した経緯があります。

 

以降独学では難しいと諦めていた自分がいました・・・。

しかしそれではいつまでたっても異文化の壁は越えられない・・・!!

Google翻訳を駆使してこのファンキーな外人とコミュニケーション取ってやろうではないかと・・・、そう思ったわけです。

 

頑張って彼奴とやり取りした全貌を以下に記します・・・。
とくとご覧あれ。

>>>>>>>>>>>>>>>>>

(※英字で打つと夜が明けてしまうのでニュアンスで入力します。基本的に文頭に 日本語で って書いてないやつは英語です)

外:はろー

自:(※スタンプで)いえす!

外:今大学の春休み中で退屈なんだ。
 ネットのコミュニティで君を見つけた。
 よかったら友達になってくれないか?

 

自:(※日本語で)私は日本人です。英語は話せません。

 

ここでまさかの甘え。
日本語で入力したら相手も日本語調べて返してくれるんじゃないかという甘ったれた思考回路に至っています。

 

外:年齢はいくつですか?

 

しかしサラッと躱される。
そして外人、やたらとlolという単語を使う。
ネットで調べてみたところlolというのは日本で言う(笑)の扱いなのだそうだ。
あとはwwwとかにも該当しますね。
恐るべし海外ネットスラング

 

自:あいむ あ なーすまん。(※直球)

 

もう文脈がめちゃくちゃである。

 

外:22歳? なんだかわからないよ。

 

俺には男の看護師だって言ってるのに年齢当てに来ようとしてるおめぇの神経がわかんねーよ。(激怒)

 

自:27。

 

と、ここで一応相手にタイピングの遅さを弁解する。

 

自:翻訳サイト見ながら返信してるんだ。
  遅くなりがちだが大目に見てくれると助かる。

 

外:面白いアイデアがあるんだ。聞いてみないか?

 

 

事件発生。
メリケン、人の話を聞かない。

 

外:実はガールフレンドがいるんだけど彼女がかわいくてクールなんだ。
 彼女はオンラインの仕事をしている。(意味不明)
 ぼくは彼女の心から追い出された気持ちになったよ。(意味不明)
 君にはこの気持ちがわかるかい?(意味不明)

 

自:おい急にどうした。

 

外:僕と彼女はウェブカメラで見ることができる。
  いろんなアイデアや情報があり、
  君が僕らの指定するサイトに情報を登録してくれれば、
  多くの役に立つ情報やアイデアを教えることができるよ!!(意味不明)

 

なんとなくメリケンの文脈がおかしかったので、ネットで調べてみたところ・・・。

フィッシングサイトの誘導メールだったことが発覚。

 

自:おい、この例文見たことあるぞ。

外:・・・どうかな?

 

 

どうかなじゃねーよ。

 

 

といった感じで、貴重な異文化交流はフィッシングサイトの誘導だったというオチでした。

 

「チャット pretty cool スカイプ」 で検索するとフィッシングの例文が出てきます。
皆さんも気を付けましょう。

 

言語交換パートナーがいればな~。