畜生育成計画。

《日々の生活記録的ななにか》

20170728

地元のスーパーでなぜかモンスターボールが売ってて、それを街ゆく美女に投げつけたら傷害罪で警察に取り押さえられるという夢を見ました。

 

・・・別に泣いてないよ?

 

最近「過保護のかほこ」っていうドラマにハマってます。
高畑充希ちゃんと竹内涼真くんが演じるラブコメっぽい感じのドラマです。
最初のほうは主人公の箱入り娘っぷりに軽く割りばしへし折るくらいのささやかな苛立ちを覚えたりしますが、

ある意味一途に成長しようとする姿に心打たれたりもします。

そんな「過保護のかほこ」ネットでもさぞ人気なんだろうと思ってかるく遊泳してみると結構頻繁に引っかかる「発達障害」の文字。

出たよ・・・。
否定から入るジャパニーズスタイル・・・!

 

僕の生まれ故郷のチンチンカワカブリ島では物事を否定ではなく妥協から入るスタイルが主流なんですが、それはまた別の話。

専門学校時代に習ったな・・・。発達障害
確か精神看護学の領域で取り上げられてた気がします。
いくつかパターン分けがあるみたいですが、有名どころだと「ADHD」と「アスペルガー症候群」あたりじゃないかなーと。

 

話ついでにまとめていこうと思います。

 

まずADHD

注意欠陥多動性障害とも。
まぁ言っちまえばものごとに集中できないことです。
結構なレベルで集中力が持続しない、物事を考え出すとそこからさらにいろいろ考えてしまい収拾がつかなくなる等、子供も大人も該当する場合があります。
身近な・・・そうですね自分で例に例えると、
巨という文字を見るだけでそこから「巨乳」を連想し、心電図の勉強をするはずだったのが気が付けばティッシュ片手にアダルトサイト閲覧していたり・・・。
な、なんて恐ろしい・・・。自制心のかけらも見当たらない・・・。

あっちゃこっちゃに意識が転々としてしまいストイックに物事に取り組めないといったのもこいつにあたりますね。
興味の範囲が広いといえばそうなんですが克服は難しいでしょうね。
それぞれの築き上げてきた頑固なライフスタイルってものがありますしね。

 

次にアスペルガー症候群

こちらも発達障害の一種とのことですが、
おおまかに行っちゃえばコミュニケーション障害です。
学習面・運動面においては特筆な問題なし。
言葉も流暢に話せるし計算なども問題なくできます。
しかし流れを読みながらの会話が苦手になりやすい。
空気が読めないなども当てはまるみたいです。
会話の流れをぶった切ったりすることもしばしば。
身近な例でいうと、・・・そうですね管理人の場合はバレンタインデーにクラスの女子がチョコレートの話をしているのに急に爬虫類の話を持ち掛けたりして時を止めたことがあります。

f:id:kurosawakun:20170728222810j:plain

頻繁に周りの空気を凍り付かせたりとか、ザ・ワールドかましたりする人は該当するかもしれませんね。

 

 

 

・・・発達障害の結論。

 

 

俺のことやないかいっ。

 

 

発達障害じゃないもん、発展途上なんだもん・・・。
そんな戯言をぼやきつつ今宵は枕を濡らすことになりそうです。