畜生育成計画。

《日々の生活記録的ななにか》

20170630

本日は夜勤です。

 

昨日は元の職場の同期2人と新橋で飲み会をしてきました。

前回飲みの店選びで見事に失敗をかました同期A。

前回は注文したのと微妙に・・・いや結構違う内容の料理が仰山でてくるという多国籍居酒屋で、店のコンセプトがハンモック隠れ家カフェみたいな感じだったのですが。

 

 

ハンモック店の入り口に配置してあるだけという手の抜きよう。

 

 

イメージとしては各ブースに座席の代わりにハンモックがあるものだとばかり思っていたからハズレ引いた感半端ない。

 

 

そんな失敗を払拭するかのように検索して出てきた今回のお店は韓国風居酒屋とのこと。

 

 

 

・・・・。

 

 

 

 

国外の居酒屋は結構当たりはずれの差が激しい。

 

 

新橋駅付近を彷徨うこと数分。

同期Aが目的の居酒屋を発見。

 

・・・・看板があるのだが・・・。

 

店名の各文字がややすすけたパステルカラーで一世代前のキャバクラみたいな雰囲気を醸し出している・・・。

 

 

『あっ・・・。(察し)』

 

 

看板と店の料理は関係性がないという謎のフォローを入れつつ入店。

コースで予約しているらしく2時間の飲み放題だった。

店のおすすめが生マッコリとのことで注文するが、

「まだ業者が来ていない」の一点張り。

 

結局生マッコリは利用時間中来ることはなく、藤岡弘探検隊の幻の生物的な扱いのままで日の目を見ずに埋もれて行ってしまった。

 

ところで話は変わるが、女性が「生マッコリ」というワードを言うと何とも言えないエロスを感じてしまうのは自分だけだろうか。

 

・・・すいません脱線しました。

 

 

そんなこんなで生マッコリがなかったのでおこげマッコリなるものを飲みつつ、

チーズダッカルビやキムチ、チヂミなどを美味しくいただき退店。

全体的にチーズが効いてて美味しかったです。新橋・韓国・サムギョプサルで検索するとお店が引っかかると思います。興味ある方はどうぞ。

 

 

結構量があったので、カロリーを消費するためにその後メンバーでカラオケに行き解散

 

 

都内とかでの飲みはいろんなお店があって楽しいが、

行きと帰りが苦痛なのを忘れていた。

 

 

行きは幸い昼すぎくらいだったので、電車でも座ってのんびり行けたが。

帰りそうもいかない。

特に新橋付近になると花金でもないのに20時過ぎは満員電車が通常形態になってしまう。

 

 

梅雨のジメジメした湿気の中、自分も含めアルコール臭やたばこ臭がワンボックスに中に充満するのだ。

これが快適であっていいはずがない。

 

 

人類が自分の意思でマイナスイオンを出せるようになればこんな苦痛多少は軽減されるのだろうか。

 

 

そんな難しいことを考えたら肛門括約筋が緩み、うっかりすかしっ屁をしてしまう自分。

 

 

少し離れた位置のおっさんが急にえづきだしたが・・・たぶん私の屁とは無関係だ。

 

人体に良い影響がでるか保証できないマイナスイオンなら肛門から出せた。

そんな一日でした。(不時着)

広告を非表示にする