畜生育成計画。

《日々の生活記録的ななにか》

20170622

今日は激務。

立て続けに入院がきて危うく自分のおしっこが赤くなるところでした。

 

今日は特にネタがないので、過去に自分がレッドブルで死にかけた話を書きます。

 

 

あれは今から4年ほど前・・・・。

 

 

地元の田舎から出て神奈川に住み一年弱がすぎた夏の日。

 

 

 

管理人は同期の看護師と昼間から近所のカラオケ店に行った。

 

外は炎天下。空調と冷房の効いているカラオケ店は時間をつぶすにはもってこいの場所。

今回は何のドリンクを飲もうかなーと迷っていると・・・

 

 

 

ん?

 

 

 

 

レッドブルがあるやんけ!?

 

しかも飲み放題。

レッドブルと言えば飲み物として考えれば一缶300円近くするしなかなかの高級品。

 

それが飲み放題って・・・。

 

5缶くらい飲んだらカラオケフリータイムの元手とれちゃうじゃないの。(※死亡フラグ

 

 

 

 

この時自分は、金銭感覚ばかりが研ぎ澄まされ・・・

すっかりカフェインのことを忘れていたのです。

 

 

 

 

注文すると缶とグラスで運ばれてくるレッドブル

 

二缶目、三缶目と飲み干していくたびに顔が濡れてないアンパンマンのように元気百倍になっていくのが分かる。

 

 

 

『なんだこれやべー!』

 

 

・・・・あやうくこれが断末魔になるところだったのです。

 

 

4缶目、

飲み干す頃に軽く謎の動悸が走る・・・。

心臓が謎のビートを刻み始めたのである。

 

 

謎の動悸を気にする同期「大丈夫かくろちゃん。」

 

若干意識が遠のきはじめていたのかまともな返答ができない。

 

『顔が濡れて力が出ない・・・。』

 

 

ここで衝撃の事実が発覚する。

 

 

同期「それ既に6本目だぞ。」

 

 

 

・・・・・・。

 

 

 

 

 

 

MA・JI・KA。

 

 

 

 

盲目的なまでに没頭して飲んでいたことが発覚しさらに動悸が加速する。

 

 

己がメトロノームになったかのような感覚に苛まれる。

 

 

と、ここで意識がシャットアウト。

 

 

その後も同期は熱唱を続けたらしいが、管理人は終了間際に意識を取り戻し覚醒。

 

『お、おばあちゃん?』(※現在進行形でまだ死んでません。)

 

 

同期「急に寝だしたから放置してたけどそんなに疲れてたのか?」

 

・・・・。

 

 

おい、看護師。

 

 

これで呼吸が止まっていたら冷たくなってしまうところだったのだ。

 

 

 

ちなみに後々調べたところ、日本のレッドブルは海外のものに比べカフェイン含有量が少なめらしく、海外のに比べれば中毒は起こしにくいらしい。

 

それでも死ぬ人は死んじゃうらしいのでまぁ一日1~2本が安全に飲める量だと思われます。

 

 

パフォーマンスの向上にはエナジードリンクはもってこいですが、

皆さんも飲みすぎには注意しましょう。

 

 

ちなみに個人的な感想としては、レッドブルって昔よく噛んだフィリックスガムの味に似てると思うのは自分だけでしょうか?

 

f:id:kurosawakun:20170623002417j:plain

広告を非表示にする