畜生育成計画。

《日々の生活記録的ななにか》

20170607

27歳になりました。

 

今年度の抱負は「たくましく生きる」的なところです。

 

さてはて前日アルコールにあおられ眠りこけてたわけですが、

 

ゴキブリ駆除を忘れていましたね。

 

・・・忘却か、逃避か微妙なところですが。

 

 

放置気味においてあるドラッグストアのビニ袋をガサゴソとあさる。

あ・・・、カールが入ってる。

 

カール食ってる場合じゃねーや。

我に返り、ゴキブリ対策用の装備を取り出す。

 

一つは室外用のゴキブリ駆除餌。

とりあえず後輩に聞いたポイントによるとエアコンの室外機周辺がゴキブリにとってのパラダイスだというのだ。

 

よってその周辺に駆除餌を設置。雨風に強いタイプらしい。知らんけども。

 

 

次に換気扇とか冷蔵庫の狭い隙間に入り込んでいるゴキちゃんを狙い撃ちするスプレーを取り出す。

 

 

こういうノズルタイプの噴射機大好き。

 

 

とりあえずデスタムーア嫁が目撃したというキッチン換気扇の隙間と冷蔵庫の裏に5秒間ほど強烈噴射。

 

 

 

 

ふははははははっ!害虫どもよ!

恐れおののくがいい!

 

 

万年にも至る苦痛の果てに精魂尽き果ててしまえー!!

 

 

 

 

 

 

『・・・・ッ!!ゴホッ!ッゲホゲホ!・・・・ほげっ。』

 

 

 

 

 

 

え・・・嘘。効いてる・・・!(※自滅)

 

 

 

 

 

 

まさか・・・そんなはずはない。

害虫駆除用のスプレーでこんなに自分が苦しい思いをするなんて、

 

 

 

 

 

これではまるで私の存在が害虫と大差ないですよ、と言われているようではないか。

 

 

 

 

激しい眩暈と倦怠感に包まれその場を退避。

数分間動悸に見舞われた後、

なぜだか幼いころ祖父に牧場に馬を見せてもらいに連れて行ってもらったこと・・・、

祖母に花壇の花を踏んでしまって怒られたこと・・・、

懐かしい記憶が脳裏を駆け巡り頬を暖かい何かが伝って落ちた。

 

 

 

 

 

 

 

 

・・・・おっとあぶねぇ死ぬとこだった。

 

 

 

 

ベランダの窓を全開にし九死に一生を得た。

 

 

 

そのあと換気扇付近の掃除もしたが、結局作業中にゴキブリに出くわすことはなかった。

 

 

まぁ今回の対策で今後遭遇しないことを祈るしかないですね。

 

ちなみに北極にはゴキブリいないみたいです。当たり前か。