畜生育成計画。

《日々の生活記録的ななにか》

家系らーめん。

実は実家のほうがすこーしだけラーメンで有名な地方だったりします。

喜多方ラーメンとか聞いたことあるかな?

醤油ベースのあっさり系スープに縮れ麺が入ってるラーメンです。

醤油に限らず味噌味も有名ですが、生まれた時から食ってたわけでラーメンの常識がこいつでした。

 

時は流れ成人後・・・。

 

就職で関東のほうに出てきたのですがあまりラーメン事情の知らない自分はあまり出歩かずにカップ麺やインスタントラーメンで食指を満たすことが多くなりました。

実家のほうで就職前によく食べに行った自分でニンニクを粉砕してトッピングできるラーメン屋さんが懐かしい・・・。

 

そんなある日職場の後輩にラーメンに誘われた。

自宅からはちょいと離れていた普段いかないラーメン屋。

どうやら家系というくくりのラーメン屋で、横浜を中心とした関東で需要のある豚骨醤油のストレート太麺のラーメンらしい。

 

いままで縮れ麺しか食ってこなかった自分にとってはストレート麺なんて逆の意味で結構邪道な印象が強かったが、人生経験になるだろうぐらいの感覚で食べに行ってみることにした。

 

 

 

 

え・・・・なにこれ美味しい。

 

 

 

 

あっさり系のラーメンばかりを食ってきた常識が濃厚魚介豚骨の前に容易に打ち崩されていく・・・、

 

そうたとえるのならば夏休み前は清楚で真面目そうな女子生徒がひと夏の濃厚魚介豚骨(意味不明)にほだされ、夏休み明けに金髪イケイケギャルに変貌を遂げたのを目撃した時のような衝撃・・・!

 

かくして、若干食後に胃もたれはするものの特濃スープの絡みとそれを中和する安っぽい水道水の交互飲みでのコントラストに一瞬にして心を奪われてしまったのである。

 

最近だとチェーンではありますが一蘭を見かけると足を運ばずにはいられません。

替え玉ありきの濃厚豚骨。

食えない状況に限って無性に食べたくなるのがまたつらい。

 

しかも近場に無いんですよね。店舗が。

とりあえず、水が飲みたくなるようなドロッと濃い麺類が食べたくなる今日この頃。

恐ろしい病にかかっちまったもんだ・・・。

 

都内にも美味しいお店はたくさんあるんだろうけど片道1時間は何気に別件で用事とがないと足取りがなかなか重いのがつらい。

 

明日は仕事休みだし昼か夕にラーメン食べに行ってこようと思います。ボーナスも入ったし。雀の涙程度ですが。