畜生育成計画。

《日々の生活記録的ななにか》

年末なジャンボなやつ。

都心を中心に積雪してます。

整形外科勤務の自分にとってはややデメリットが生じやすい現象です。

まず一番顕著にあり得るのが普段外に出ないのにミーハーこじらせて外ではしゃぐ高齢者。かなりの高確率で転びます。足を変な方向に曲げたり、とっさの防御反応で手をついたものの脆弱性にはかなわず手首を骨折など。

特に閉経後の女性はホルモンの分泌現象の影響で骨がスカスカになってることが多いので簡単にぽきっと折れてしまいがちなんですねー。

今日は夜勤なので昼過ぎの出発になるんですがはたして雪はどのくらい積もっている状況になるのやら・・・

 

それはそうと今日は年末ジャンボ宝くじの発売日です。

そう、「年末なジャンボなあれ」です。

 

1等当選金額はなんと7億。

 

もうね・・・、当たったらなんかいろんなものがハジけますよね。

 

ちなみに前後賞は1億5千万円。これまた余裕でハジけられます。

過去に何度か宝くじを買ったことはありますが、まぁ当たってたらこんなにパソコンでカチカチやってないですよね。隠居しますよ隠居。

 

明日の夜勤明けで購入しようと思ってますが、事前調査によると宝くじ売り場にも当たると評判な売り場があちこちにあるみたいですね。

一番名が挙がったのは東京の銀座にあるチャンスセンターという売り場の一番窓口。

・・・ちょっと遠いな。

神奈川在住の自分にしてみれば行けないことはないんですが、往復2時間以上電車で揺られるのはちょっと引きこもり精神衛生面的に勘弁こうむりたい。

一番近いとこで有名なのは江の島でした。

江の島の弁天様が金運の神様でもあるらしく、宝くじ売り場では結構行列ができるらしいです。

あっ、てかそれを言ったら鎌倉にもお金を清めることで有名な銭洗弁財天様の神社もありますね。

近隣で狙えるご利益がっぽりコースだと、

1.自宅で身を清める

2.鎌倉の銭洗弁財天で宝くじを買う金額分神聖なお水で清める

3.江の島に向かい宝くじを購入

のコースが現状攻守ともに最強か・・・。

 

注意すべきは江の島ですね。

あそこはやたらとカップルが多いので苛立ちから邪念が生まれそうな気がします。

 

・・・いや、生まれます。(確定事項)

 

また江の島本島に入るまで長い橋があるんですが・・・もうカップルの群れだらけで・・・

 

積雪にあやかってわざと転び、転倒の勢いに任せて体当たりしたら海に突き落とせそうですけどね。

 

 

話を宝くじに戻しますが、当選しやすい人の特徴としては

・中肉中背の男性

・30~60代くらい

・丸顔

 

・・・らしいです。

 

 

中肉中背しか当てはまらないという。

 

 

あとは保管方法とかもあるらしく、

・冷蔵庫にしまう

・ラップにくるむ

・水回りは避ける

 

とのこと。

ラップにくるむとか・・・。もう藁にもすがる思いだな・・・。

 

まぁ、すがりますが。

 

そして驚くべきことに、年末ジャンボの場合全国都道府県規模で考えて25ユニット(1ユニット2000万枚)くらいで販売されるので一等がなんと25本あることになりますが、

毎年平均して3~4本は換金されないらしいです。もったいねー!

何があったんでしょうね?

買ったものの当選発表前に不慮の事態に陥ったか、

もしくは何らかのミスで捨ててしまったか・・・

 

とりあえず明日の日中天気をみて上記の内容を試してみたいと思います。

それでは!